久しぶりに古都鎌倉のぶらぶら航海トラベルをめぐって楽しかった

今話題の古都鎌倉へ行ってきました。
中途、クルマで向かったのですがここで激しくルートが狂う状況に。
まさかの道が大渋滞。往路2間隔ぐらいの背景が3間隔以来もかかってしまい、電車で来ればよかったー!と後悔したぐらいです。
ようやく渋滞を抜けて、遂に鎌倉近くになり道行く第三者が結構増えてきて、鎌倉が行きやすい名勝というのも納得できます。
今回、ターゲットとしていくのは建長寺。駅舎からもくらいてアクセスが便利な結果、昔に比べてかなり第三者が行き来していました。
さて、建長寺に何があるのかというと、長い状態があります。
200段以来あるとネットで見たような記念があったが、わざと思い出さないように面接をのぼっていきました。
建長寺に何があるのか。本当は頂点に天狗の像がたくさん並んでいて、見るものを圧巻させます。
途中で拝礼だけして舞い戻る第三者もいますが、全景の高台にのぼってこそ建長寺だ。
頂点には天狗の像も見せ場なのですが、見晴らしもずば抜けていいのです。
遠くには相模湾、そうしてウェザーが大きくいいと富士山まで見ることができます。
やけに絶景だ。バッチリ写真におさめて大ハピネス。
天狗の像を被写体に入れて、さんざっぱら良い写真がとれました。
中途、渋滞に巻き込まれましたが、まったく諳記に残る鎌倉が観光ができて、喜びのほうが勝る観光となりました。ステップワゴンなら値引きがこんなにできます