ビキニラインの脱毛範囲や、施術にかかる日数

ビキニラインというキーワードをエステなどで脱毛できる場所としてよく見かけます。足のつけね部分のうち、水着を着ても肌が出るところがビキニラインです。Vラインが一般的ですが、水着の中にはIライン、Oラインの水着も存在しています。

ハイレグ水着は、ビキニラインの脱毛処理をしっかりしておかなければ、ヘアーが股から見えてしまいかねません。主にVラインを指すことが多く、IラインやOラインは更に脱毛範囲が広がります。

ムダ毛は全身に生えますが、特にビキニラインの周辺は肌が非常に繊細なことから、自宅で処理をするのは難しい部分があります。

ビキニラインは、腕や足よりも肌が敏感な部分です。ビキニラインを毛抜きで処理しようとするとかなり痛いですし、肌が刺激に弱いため荒れや炎症の要員になってしまう場合もあります。

ワキの下や腕の脱毛は、自分でしているという人はたくさんいます。ですが、ビキニラインの脱毛をする時は、美容外科やエステサロンなどでしてもらった方がいいでしょう。

ビキニラインの脱毛範囲や、施術にかかる日数は、エステや美容外科によっても違いがあるので、興味のある人は一度確認したほうが無難です。水着の季節になる前にビキニラインの脱毛は終了しておけるよう、手配は早いほうがいいでしょう。
ミュゼ 日暮里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です